40代からの肌荒れ、シミ、シワ対策

気虚のチェック

・疲れやすい
・なんとなくだるい
・風邪を引きやすい
・胃腸の調子が悪い
・下痢になりやすい
・食欲がない
・食後すぐに眠くなる
・やる気が出ない
・皮膚や筋肉がたるみがち
・声や目に力がない
・口の中に唾液が溜まる
・お腹を触ると柔らかい

 

*5つ以上当てはまる人は、気が不足する「気虚」の傾向があるといえます。

 

「気虚」を改善するためには、睡眠や食事をしっかりとりましょう。

 

米や玄米などの穀類をゆっくりとした雰囲気で摂り、
他の食材もバランスよく摂るようにします。

 

睡眠も、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

 

気虚の人は、疲れを感じていても、それを無視して頑張って働いている人が多いようです。
余裕のない生活から「気」は生まれません。

 

疲れたときは、無理をせず休むことが、気を補うために最も大切なことです。

気滞のチェック

・喉が詰まった感じがする
・うつのような症状がある
・不眠、明け方目が覚めやすい
・お腹がはる
・ゲップがでる
・冷える
・のぼせる
・生理前の不快症状が強い
・動悸や過呼吸がある
・頭が重い
・小さなことで動揺する
・頬が紅潮しやすい

 

*5つ以上当てはまる人は、気が不足する「気虚」の傾向があるといえます。

 

気滞は、気をたくさん生産し、消費することによって改善されます。

 

たくさん食べて、たくさん寝る・・・ちうのは簡単なことのようですが、
実は、意外と難しく、コレができていない人が多いです。

 

まとめて食べる、まとめて寝る・・・など、
週末など時間があるときに「まとめて」では、気滞が起きてしまいます。

 

家事をしっかりする、移動は車を使わずに歩く、
食生活もバランスの良いものにする、キビキビと軽やかに動く・・・
というような生活が「気」の流れをスムーズにします。