40代からの肌荒れ、シミ、シワ対策

肌タイプを知る

正しいお肌のお手入れをするには、自分の肌タイプを知らなければなりません。

 

肌のタイプに合わせてお手入れをすることが大切なのですが、
なかなか自分の肌のタイプがわかっているという人が少ないですね。

 

例えば、「あなたの肌のタイプは?」と聞かれると、
多くの人が自信がなさそうに「混合肌」という答える人が殆どです。

 

「混合肌」と答える理由としては、
Tゾーンはべたつくけれど、Uゾーンはカサついてしまうというのが混合肌だと
思っている人が多いからでしょう。

 

TゾーンとUゾーンの肌状態が同じだという人は殆どいません。
ですから、実際には、殆どの人が混合肌です。
そして、Tゾーンが乾燥して困るという人は殆どいません。
問題となる肌トラブルの多くは、Uゾーンに発生しますね。

 

Tゾーンがべたついて困るという問題は、若い人に多く、
肌が老化を始めている年代の人にも結構みられます。
しかし、皮脂自体を減らすことはできないので、
よく洗って何もつけないようにするということくらいしか対処ができません。

 

このTゾーンに比べて、Uゾーンの肌質にはかなり個人差があります。

 

TゾーンよりもUゾーンのほうが皮膚がデリケートで、
肌質をよく見極め、正しいお手入れをしないとトラブルを招きやすくなります。

 

このようなことから、肌タイプを考える時には、
まずはUゾーンについて考え、それにあわせたお手入れをすることが必要です。

 

Uゾーンの肌タイプを見極める方法としては、
まず、洗顔をした後、そのまま何もつけずに20分くらい置いておきます。
20分後、顔がつっぱった感じがするのであれば乾燥肌で、
洗顔直後につっぱっていても20分たつと潤ってきたという場合は普通肌、
頬に皮脂がジワッと出てくるようであれば脂性肌と判断します。

肌質別のお肌のお手入れ方法

乾燥肌の人のお肌のお手入れ方法

 

ヒアルロン酸入りの化粧水 + セラミド入りの美容液 + 目元・口元にクリーム

 

普通肌の人のお肌のお手入れ方法

 

ヒアルロン酸入りの化粧水 + セラミド入りの美容液 + 目元・口元にクリーム

 

脂性肌の人のお肌のお手入れ方法

 

ヒアルロン酸入り、或いはNMF入りの化粧水 + 油分が気になる部分にビタミンC入りの化粧水など