40代からの肌荒れ、シミ、シワ対策

体内活動の全てを反映する肌

肌の状態は、体内活動の全てを反映しています。

 

肌がブツブツしていたり、痒みやカサツキなどの症状が出ていると、
「この肌トラブルは化粧品が合わないから?」、「エアコンのせい?」
などと、その原因を探ろうとします。

 

ですが、実際にはなかなか原因を明確にすることはできません。

 

なぜなら、肌は、体内の活動の全てを反映しているからです。
外的な要因だけでなく、肉体的要因や精神的要因の全てが複雑に絡み合って
肌の症状として現れているからです。

 

女性は月経があるので、月経に関わるコンディションにも気を配らなければなりません。

肌トラブルの異常・体の異常の関係

気虚(気が不足している状態)

 

肌トラブルの異常:顔色が悪い、たるみ
体の異常:疲れやすい、風邪を引きやすい、寒がり、食欲不振

 

気滞(気の流れが異常な状態)

 

肌トラブルの異常:月経前の肌荒れ、顔面紅潮
体の異常:月経前症候群、イライラ、落ち込み、お腹が張る、ゲップやガスが出る

 

血虚(血が不足している状態)

 

肌トラブルの異常:肌がかさつく、髪にコシやハリがない、爪がもろく割れやすい
体の異常:不眠、集中力の低下、立ちくらみ、月経血が少ない

 

お血(血の流れが滞っている状態)

 

肌トラブルの異常:シミ、くすみ、くま、ニキビ、舌や唇が紫色に変化、湿疹
体の異常:イライラ、不安、指先や足先の冷え、痔、月経血が多い、月経痛が強い

 

水毒(水分が過剰な状態)

 

肌トラブルの異常:じくじくした湿疹、水疱
体の異常:むくみ、めみ、吐き気、乗り物酔い、雨の日の頭痛や不調、倦怠感、鼻水、痰